CAP

夏に備えてキャップに合うオリジナルな髪型を徹底考察

ベースボールキャップについて

つばの無い帽子であるキャップは、おしゃれにおいては前側のみにつばのある帽子も含むことになります。
そのため、キャップはスポーティーな雰囲気を演出しやすいおしゃれグッズとして、人気を集めている帽子となります。
キャップの中でも色のバリエーションに富んだベースボールキャップは、深めに被れる丸いクラウンの帽子となります。
そして、前方にバイザーが付いていて野球チームのオリジナルロゴだけでなく、スポーツチームのオリジナルロゴやブランドのオリジナルロゴといったデザインにも富んでいます。他にも、ベースボールキャップはアジャスター付きのもあるので、サイズの調節できるものとできないものに分かれています。
また、ベースボールキャップはつばの向きを後ろにしてかぶることで、つばを前にしてかぶる時と印象を変えることができます。
他にも、バイザーが曲がっているものと真っ直ぐなものがあるので、ベースボールキャップは帽子によるおしゃれに大きく貢献します。ちなみに、ベースボールキャップはつばの向きだけでなく、浅めにかぶるか深めにかぶるかで周りに与える印象を変えることができます。
スポーティーな雰囲気だけでなくカジュアルな印象も与えられるベースボールキャップは、かぶり方次第で印象を大きく変えれるおしゃれグッズとなります。

キャップをかっこよく被るコツ

キャップはスポーティーなアイテムであるので、スポーティーなコーディネートの合わせると体育大学生のようになります。綺麗なオリジナルのコーディネートの合わせる等、意識をして敢えて合わせてみます。派手な色を使ったキャップは、コーディネートが限定されてしまいます。かなり使い勝手が悪くなるので、カラートーンを抑えたキャップにすると良いです。どんなコーディネートにも合わせやすくなるので、しっかりとマッチしやすくなります。デザインがゴテゴテにされていると、使い勝手が難しいです。シンプルにワンポイントがデザインされているようなアイテムにすると、さりげなくコーディネートを格上げしてくれるのでこなれ感がアップします。
モノトーンでまとめたコーディネートにキャップを取り入れると、ストリート感が溢れる仕上がりになります。ワンポイントが足りないと感じた場合は、コーディネートと同系のキャップを被るのがお勧めです。足元と同じカラート―ンで合わせると、しっくりときます。パーカーにプラスする事で、男らしい印象を与えてくれます。レザージャケットに合わせると、ワイルドな雰囲気になります。単調になりがちなコーディネートでも、オリジナルなアクセントを加えられます。
この記事を参考にして、一味違うオリジナルなコーディネートを探してみてください。

キャップが似合う髪型

大きめのカールをさせると、キャップを被った時に正面や後ろ姿が映えるようになります。前髪はスッキリとおでこを出して、爽やかにしてキュートに仕上げます。キャップから外ハネヘアが見えると、オリジナルなキュートが格段とアップします。可愛いギザギザバンクが見えるようになり、帽子は浅めに被ります。
左右非対称のアシメントリーヘアは、キャップの下に見えてくる左右のヘアが変わるのでお洒落度がアップします。キャップを被る時だけ、分け目を変えてアレンジをするとオリジナルで良いです。帽子を被る時はスッキリとした髪型にする事が多いが、大ぶりのカールでボリュームアップをするとヘア自体が目立つのでオリジナル性があってお洒落になります。
キャップの定番はポニーテールで、キャップの留め具のアジャスターの所から、ポニーテルを出すと王道のヘアスタイルになります。フェミニン度を高めるためには、サイドにアップした髪をさらりと下すのも魅力的です。カールを加えると、更に可愛く仕上がります。キャップにゆるふわシニヨンを合わせると、女性らしさがアップします。毛を残してルーズに仕上げるのも、こなれ感がたっぷりのテクニックになります。ギブソンタックで後ろ姿をスッキリさせて、ヘアを内側に折り込んでしまいます。

ポーズを決める女性

Contents

私にとって「キャップ」の存在

私は、学生時代の中学の時に学校の規則で坊主でした。しかも、「人差し指と中指で髪を挟んで、髪のかが出てはいけない」という規則までありました。私は坊主であった為、年に買い物に行く時は中学生であったか…

more

夏におすすめのキャップ

夏になると紫外線や日差しが強くなってきて熱中症などにならないためにもキャップを被ってみてはいかがでしょうか。どうせ被るならおしゃれなキャップの方が良いですね?それではおすすめのキャップを何点か紹…

more

キャップの手入れついて

私は小学校の頃から高校まで野球をやっていたので、キャップはかぶり慣れていました。当然野球でキャップをかぶれば汚れますし、汗もたくさんかきますので、毎回洗っていました。洗い方としては、基本…

more

キャップのお手入れ方法に関して

キャップの手入れの方法は、マイクロ歯ブラシ等で取れそうな埃や汚れは磨いてガムテープ等でペタペタと摂っていきます。ぬるま湯に付けてシャンプーで手洗いをして、シャンプーでも汚れが落ちない場合は重曹や…

more

Post List